「アホ毛」ができる原因はなに?解決方法はこれで決まり

そもそもアホ毛とは

アホ毛とは、絡みやダメージなどの原因により切れてしまったり、頭頂部分の毛髪の生えかわりが伸びてきた短い毛です。

スタイルのフォルムに馴染むことなく立ち上がったり、髪が絡んで切れたりする際にゴムのように伸ばされながら切れたりする場合があり、本来の髪のクセとは違ううねり方をしてしまうため目立ちやすくなります。

アホ毛の対処法と予防法を教えます。

アホ毛がもしできてしまったら、トリートメントなどで保湿して、ほかの髪と馴染みやすくなるようにします。

それでも短い毛の場合はツンツン立ってしまい目立ってしまうので、ドライ後にヘアスプレーなどを使用するのがオススメです。

その際、自分の手にスプレーを一度あて、手ぐしをしていくとより自然に馴染みます。

毎日のほんの少しのケアの仕方を変えるだけでもアホ毛は改善できます。

例えば、シャンプー前後のブラッシングは、髪が絡みにくくなるのでおすすめです。

アホ毛の対処方法でいちばんよいのは、原因になる絡みやダメージを極力防ぐこと。

毛穴詰まりを解消し、頭皮を健康に保ち抜け毛を減らすことも大切です。

毛穴詰まりは毎日のシャンプーと、定期的な頭皮ケアで解消できます。シャンプー前のすすぎ時間をいつもより長くし、優しく頭皮を流してあげることで改善できます。


炭酸スパなどのヘッドスパを取り入れることもおすすめです。N1O HAIRSALON でもとても人気のあるメニューです。

まとめ
洗髪で頭皮環境を整える
そもそものヘアケアを重視する
それでもダメならヘアスプレー!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる